日本の伝統文化・芸能を担う和もの人自身が発信するWEBメディア
更新情報を受け取る メルマガ登録

和太鼓 和楽器集団「鳳雛」代表 「鳳雛和太鼓教室」 主宰
兒玉 文朋(こだま ふみとも)

プロフィール

東京都出身
幼年の頃より、ピアノを始め、学生時代チューバ、打楽器等を学ぶ。
高校卒業後、芸能事務所に所属し、主に舞台役者として活動。
富山県利賀村にて行われる「全国演出家コンクール」に役者として2年連続参加。
感情表現の為に、と太鼓を始め、2005年4月に「鳳雛」を立ち上げる。
同年8月、自ら企画、構成、演出、作曲を手掛け初ライブを行い、盛況をおさめる。
以後流動的にメンバーを入れ換えながら、演奏会、ライブ、企業イベント、祭事、学校公演、テーマパークのショー、パレード出演等などで演奏活動を行っている。
2008年2月、若手和楽器奏者27名を集い、「鳳雛×和楽団「煌」 和楽器奏会~夢幻~」の総合指揮を執る。
2011年、宮本亜門氏演出のミュージカル「太平洋序曲」の和太鼓指導。
2013年和楽器集団「鳳雛」演奏会~祇是未在~を披く。
2014年東京マラソン演奏、鳳雛和太鼓教室第三回発表会、寺院法要演奏、日本舞踊公演、学校公演・祭事多数。
2015年和楽器集団「鳳雛」十周年記念演奏会~あるべきよう~を披く。
同年「高松宮殿下記念世界文化賞」歓迎の夕べ、明治神宮本殿にて奉納演奏。
鳳雛和太鼓教室第四回発表会、福島県いわき市伝統芸能「鬼ヶ城太鼓」の指導にあたる。
2016年和楽器集団「鳳雛」演奏会~雨奇晴好~を披く。
国内を中心に活動の場を広げ、視聴者が聴きやすく、全員が楽しめる空間を追求し、その場にあった音楽を提供することを心がけ活動している。
和楽器集団「鳳雛」  http://www.housu.jp/

和楽器集団「鳳雛」とは

和楽器集団「鳳雛」は2005年発足後、若手和楽器奏者が集い、様々な楽器編成で演奏、指導活動を行っております。
「鳳雛」とは鳳凰の雛。転じて大器になる(決意をもった)若者を意味し、編成は尺八、笛、三味線、琵琶、箏、邦楽囃子、和太鼓等その場の空間に合った編成で、ソロ演奏から大編成まで固定のメンバーを決めずに視聴者のニーズに応え、演奏の度に新しいものを取り入れながら新鮮な音楽と空間を創り出し、若手和楽器奏者の繋がりを拡げながら、目標に向かって、互いに技術向上の場として精進を重ねております。

和楽器集団「鳳雛」演奏会

鳳雛和太鼓教室とは

2008年9月開講。東京都北区を拠点とし、現在幼児から大人クラスまで8クラスを展開。
礼節を重んじながらも親しみの持てる指導には定評があり、関東近郊から現在約80名の門下生が日々稽古に励んでいる。

鳳雛和太鼓教室

       

店舗・稽古場情報

店舗・稽古場名
和楽器集団「鳳雛」事務局
所在地
〒114-0016
東京都北区上中里2-10-15
アクセス
「滝野川会館」
〒114-8543 東京都北区西ヶ原1-23-3
・JR京浜東北線 上中里駅 東口下車徒歩7分
・JR山手線 駒込駅 北口下車 徒歩10分
・東京メトロ地下鉄 南北線 西ヶ原駅下車 徒歩7分
・北区コミュニティバス
  王子・駒込ルート(11)・(17)旧古河庭園 徒歩1分
  田端循環ルート(11)滝野川福祉保健センター 徒歩1分
稽古日・営業日
月3回(幼児クラスのみ月2回)
火曜・金曜日・土曜日
※詳しくは「鳳雛和太鼓教室」サイトへ
費用
お月謝:3.500円~
入会費:3.000円
メッセージ
こちらも合わせてご覧下さい。
和楽器集団「鳳雛」ホームページ
鳳雛和太鼓教室ホームページ
お問い合わせ
03-5944-6392(和楽器集団「鳳雛」事務局)
info@housu.jp

人気の記事

> 人気の記事

新着イベント

> イベント一覧

和ものびとでは、今後も日本の伝統文化・芸能の担い手から様々な情報をお届けします。更新情報はSNSで随時お届けしてまいりますので、日本文化がお好きな方、和ものについて興味をお持ちの方は、ぜひ下記よりフォロー・登録をお願いいたします。
また、周りの方への口コミでのご紹介も大歓迎です!
リンクフリーですので、ぜひ応援よろしくお願いいたします。

  • Instagram