日本の伝統文化・芸能を担う和もの人自身が発信するWEBメディア
更新情報を受け取る メルマガ登録
終了|2016/12/20(火)18:30〜

【5名様ご招待】舞踊批評家協会賞 新人賞受賞!日本舞踊家・花柳幸舞音氏リサイタル

”松風三趣”の3作品を上演いたします

初めまして、日本舞踊家の花柳 幸舞音(はなやぎ さちまいね)と申します。この度は、12月20日(火)に開催いたしますリサイタルのご案内でございます。
今回は”松風三趣”と題しまして、長唄(ながうた:邦楽・三味線音楽のジャンルの1つ)の「汐汲(しおくみ)」、一中節(いっちゅうぶし:浄瑠璃の一種)の「松風(まつかぜ)」、長唄の「調松風(しらべのまつかぜ)」の3作品を上演いたします。


「立別れ 因幡の山の 峰に生ふる まつとし聞かば いま帰り来む」

須磨の海、見上げる月、松の木…
恋をすることは、昔も今も変わらないことだと思います。
謡曲「松風」をはじめ、松風村雨(まつかぜ むらさめ:注)を題材とした作品は「松風もの」として数多く描かれています。
今を遡る千年以上も遥か昔の恋物語。
松風の恋心に思いを馳せて、この度は三つの作品に取り組むことに致しました。
踊りと向き合い、自分と向き合い、一歩ずつ歩いていきたいと思います。


注)伝承で、須磨に暮らしていたとされる姉妹。平安時代、須磨に流された在原行平と出会い、恋仲になるが、やがて行平は赦されて都に帰ってしまい、姉妹は行平を偲んで尼僧になった、という悲恋の物語がある。


和ものびとをご覧の方限定で、ご招待券プレゼント

また、今回は、和ものびとを御覧いただき、お申し込みくださった先着5名様を特別にご招待させて頂きます! 是非ご来場頂けましたら幸いです。

チラシ裏

イベント情報

日時
終了|2016/12/20(火)18:30〜
場所
四ツ谷 紀尾井ホール
東京都千代田区紀尾井町6番5号
アクセス
四ツ谷駅 (JR線・丸の内線・南北線)麹町口徒歩6分 麹町駅 2番出口 (有楽町線)徒歩8分 赤坂見附駅 D出口 (銀座線・丸の内線)徒歩8分 永田町駅 7番出口 (半蔵門線・有楽町線)徒歩8分 ○ホールは、ホテルニューオータニ ザ・メイン(本館)の向いにあります。
費用
5,000円(全席自由) ★和ものびとからお申し込みいただいた方のうち、先着5名さまはご招待させていただきます。

人気の記事

> 人気の記事

新着イベント

> イベント一覧

和ものびとでは、今後も日本の伝統文化・芸能の担い手から様々な情報をお届けします。更新情報はSNSで随時お届けしてまいりますので、日本文化がお好きな方、和ものについて興味をお持ちの方は、ぜひ下記よりフォロー・登録をお願いいたします。
また、周りの方への口コミでのご紹介も大歓迎です!
リンクフリーですので、ぜひ応援よろしくお願いいたします。

  • Instagram