日本の伝統文化・芸能を担う和もの人自身が発信するWEBメディア
更新情報を受け取る メルマガ登録
終了|2017/02/17〜19(金、土、日)11:00〜/16:30〜(開場30分前)

日本一の舞踊家が一堂に会す!〈第60回記念〉日本舞踊協会公演


美しい日本、美しい舞踊。

みなさんこんにちは、日本舞踊家の藤間恵都子です。今回は、私が出演する日本舞踊協会主催 「第60回記念・日本舞踊協会公演」のご案内です。
この公演は、日本舞踊の各流派の舞踊家で構成される公益社団法人”日本舞踊協会”が開催する公演です。


チラシ5
3日間で5公演が行われますが、5回ともすべて異なるプログラムとなっており、古典舞踊の大作、名作をはじめ、近代の素敵な振付作品まで、日本舞踊のあらゆる作品をご覧になって頂けます。
また、出演者も、今を代表する一流舞踊家ばかり。東西南北、全国各地から日本屈指の舞踊家が流派を問わず大集結するのは、この公演だけ!初めて日本舞踊をご覧になる方にも、見巧者の方にも充分に堪能して頂けるラインナップです。


チラシ2
ちなみに今回は、第60回を記念し、すべての公演の最後に企画番組「にっぽん ーまつりの四季ー」が上演されます。ここには総勢70名の舞踊家が登場!!まさに圧巻の舞台です!


チラシ3


19日(日)夜の部「浜松風」

私が出演するのは、19日(日)夜の部、長唄(ながうた)・義太夫(ぎだゆう)の掛け合いで上演される「浜松風(はままつかぜ)」。相手役は振り付けや演出でも大活躍されている男性舞踊家・西川扇与一(にしかわ せんよいち)さんがつとめてくださいます。

「浜松風」の舞台は、須磨の海岸。行平(ゆきひら)を慕う松風の怨念が乗り移った美しい海女・小藤(こふじ)に、此兵衛(このべえ)が言い寄ろうとしますが、相手にされません。そのうちに・・・

古風で歌舞伎舞踊らしいおおらかな雰囲気が魅力的な演目です。派手な立廻りで見せる見得(みえ)の数々に、ぜひ注目してみてくださいね!


チラシ4
一流の舞踊家が熱演する番組の数々は、どれをとっても面白いこと間違いなし!是非、国立劇場へお越しください!!

※大変申し訳ございませんが、18日(土)昼のお申し込みは受付終了いたしました。 他の各部も残り枚数がわずかとなっておりますので、ご興味お持ちのかたは、お早めにお申し込みくださいませ。


チラシ6

イベント情報

日時
終了|2017/02/17〜19(金、土、日)11:00〜/16:30〜(開場30分前)
場所
国立劇場 大劇場
東京都千代田区隼町4-1
アクセス
■地下鉄をご利用の場合 半蔵門線 半蔵門駅 下車、1番出口から 徒歩 約5分 有楽町線/半蔵門線/南北線 永田町駅 下車、4番出口から 徒歩 約8分 ■バスをご利用の場合 都営バス 都03(晴海埠頭-四谷駅)  宿75(新宿駅西口-三宅坂) 三宅坂 下車 徒歩 約1分 ■お車をご利用の場合 駐車場有 終演まで  普通車 500円 バス  1200円
費用
1等 9,000円(指定席) 2等 6,000円(指定席) 3等 2,000円(自由席) ※障害者割引:1等・2等を2割引(1等7,200円、2等4,800円) ※25歳以下割引:当日会場受付にてお一人様500円キャッシュバック(1等、2等限定)
備考
★大変申し訳ございませんが、18日(土)昼のお申し込みは受付終了いたしました。 他の各部も残り枚数がわずかとなっておりますので、ご興味お持ちのかたは、お早めにお申し込みくださいませ。

人気の記事

> 人気の記事

新着イベント

> イベント一覧

和ものびとでは、今後も日本の伝統文化・芸能の担い手から様々な情報をお届けします。更新情報はSNSで随時お届けしてまいりますので、日本文化がお好きな方、和ものについて興味をお持ちの方は、ぜひ下記よりフォロー・登録をお願いいたします。
また、周りの方への口コミでのご紹介も大歓迎です!
リンクフリーですので、ぜひ応援よろしくお願いいたします。

  • Instagram