日本の伝統文化・芸能を担う和もの人自身が発信するWEBメディア
更新情報を受け取る メルマガ登録
終了|2018/07/16(月・祝)13:00〜15:00

能フラメンコ Noh×Flamenco vol.2

日本が誇る世界最古の歌舞劇 能楽に、フラメンコ舞踊家が挑む

フラメンコの殿堂・GARLOCHÍ × YokoKamiyabu Presents

琵琶奏者の須田 隆久(すだ たかひさ)と申します。

今回は、私が手掛けている「日本伝統芸能とフラメンコの融合プロジェクト」の企画公演、「能フラメンコ vol.2」のご紹介をさせていただきます。

チラシ表
日本が誇る伝統芸能であり、世界最古の歌舞劇 能楽。
その能楽の演目に、日本を代表するフラメンコ舞踊家三人が挑みます。

お送りする演目は、「羽衣(はごろも)」「鉄輪(かなわ)」「桜川」の三種。

三保の松原に降り立つ天女伝説「羽衣」を池本佳代氏が、
嫉妬から鬼となる哀しい女「鉄輪」を屋良有子氏が、
親子の情愛と散りゆく桜が重なる「桜川」を宇佐美八千代氏がつとめます。


演奏は、私・須田がお能の詞章を琵琶とフラメンコギターで弾き語り、バイオリンの平松加奈さん、アラブタンバリンの大石竜輔さん、フラメンコには欠かせないパルマ(手拍子)も加わります。

さらに謡(うたい)には、女流能楽師の柏山聡子さんのお力もお借りし、特別に宝生流能楽師 藤井雅之先生にもご出演頂くという豪華な顔ぶれです。

チラシ裏

ガルロチと異色コラボレーションのプロデュースを得意とする上籔よう子との特別コラボ企画

そしてなんと今回のライブ会場は、日本フラメンコの殿堂・ガルロチ!
舞台には華道家 横井紅炎氏による花活け、料理長・林毅氏による演目をテーマにしたタパスもご用意しております。

お能のリズムとフラメンコのリズムが交錯し、琵琶/フラメンコギター/バイオリン/アラブタンバリン/パルマが絡み合って唯一無二の世界を作り出すライブイベント。ぜひ皆様のお越しをお待ちしております。



概要

〈出演〉
・フラメンコ 池本佳代、屋良有子、宇佐美八千代
・弾き語り 須田隆久
・宝生流能楽師 柏山聡子
・バイオリン 平松加奈
・パーカッション 大石竜輔

〈特別出演〉宝生流能楽師 藤井雅之

〈音楽監修〉須田隆久
〈ご協力〉宝生流能楽師 藤井雅之/華道家 横井紅炎

〈衣装協力〉
★フラメンコ衣装デザイン製作 atelier Bellissima
http://www.atelierbellissima.com/
★服飾家 吉田摩奈美
★YokoKimonoStyle https://www.facebook.com/YokosStyle/

〈企画/プロデュース〉 上籔よう子
http://www.yokokamiyabu.com/
https://www.facebook.com/YokoKamiyabuPresents

お問い合わせ先:office_aire@icloud.com

イベント情報

日時
終了|2018/07/16(月・祝)13:00〜15:00
場所
Tablao Flamenco GARLOCHÍ
東京都 新宿区 東京都新宿区新宿3-15-17 伊勢丹会館6F
アクセス
東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」徒歩1分 都営新宿線「新宿三丁目駅」徒歩3分 JR「新宿駅」(東口)徒歩5分/小田急線「新宿駅」徒歩7分 京王線「新宿駅」徒歩7分 西武新宿線「西武新宿駅」徒歩5分 都営大江戸線「新宿西口駅」徒歩10分 東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」徒歩2分
費用
チャージ:6500円 事前銀行振込制 特別タパス&ショーチャージ込み(ドリンク別)

人気の記事

> 人気の記事

新着イベント

> イベント一覧

和ものびとでは、今後も日本の伝統文化・芸能の担い手から様々な情報をお届けします。更新情報はSNSで随時お届けしてまいりますので、日本文化がお好きな方、和ものについて興味をお持ちの方は、ぜひ下記よりフォロー・登録をお願いいたします。
また、周りの方への口コミでのご紹介も大歓迎です!
リンクフリーですので、ぜひ応援よろしくお願いいたします。

  • Instagram