日本の伝統文化・芸能を担う和もの人自身が発信するWEBメディア
更新情報を受け取る メルマガ登録
2018/08/05(日)19:00〜21:00(18:00開場)

五感で楽しむ、能×武×フラメンコのコラボレーション

能楽師、武道家、フラメンコダンサーが「敦盛」に挑む

フラメンコの殿堂・GARLOCHÍ × YokoKamiyabu Presents

こんにちは、琵琶奏者の須田 隆久(すだ たかひさ)と申します。

今回は、私が手掛けている「日本伝統芸能とフラメンコの融合プロジェクト」の企画公演、「能×武×フラメンコ」のご紹介をさせていただきます。

昨年2017年3月20日、「能×武×フラメンコ」第一弾として、日本刀、刀鍛冶をテーマに、能演目「小鍛冶」と琵琶語り「月下の陣」を上演、各方面で大好評を頂きました。

能演目「小鍛冶」
そこで第二弾となる今回は、能楽師、武道家、フラメンコダンサーが日本伝統芸能作品でコラボレーション!
題材には、軍記物語「平家物語」の中でも感動悲話として知られる「敦盛」を取り上げ、若くして討ち取られた悲劇の武将・平敦盛を、能楽「敦盛」と琵琶語り「敦盛」にて上演いたします。

能楽「敦盛」と琵琶語り「敦盛」
フラメンコの殿堂・ガルロチの舞台に能面をかける異色のコラボレーションを実現するのは、能装束を纏い舞う 金春流能楽師 山中一馬氏と、

金春流能楽師 山中一馬氏
甲冑を纏い、本身の槍で敦盛を追い込む武将 熊谷直実に扮する現代の武士 長塚正晃氏。

長塚正晃氏
そして、わたくし須田の琵琶語りとフラメンコギターの弾き語り、お能の謡、アラブバイオリンの及川景子、アラブタンバリンの大石竜輔で織り成す音楽が店内を満たします。

さらに、世界各地で活躍する華道家 横井紅炎による舞台装飾と、舌で味わうのは、ガルロチ総料理長の林修シェフによる特別ディナーコース。

異色コラボレーション企画のプロデュースに定評のある上籔よう子とガルロチが、タブラオを1日限りの異空間に演出いたします!
日本とスペインの「食」「踊り」「伝統」、全て織り込んだ贅沢なライブイベントを、ぜひ五感でお楽しみください!

チラシ裏

イベント情報

日時
2018/08/05(日)19:00〜21:00(18:00開場)
場所
Tablao Flamenco GARLOCHÍ
東京都 新宿区 東京都新宿区新宿3-15-17 伊勢丹会館6F
アクセス
東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」徒歩1分
都営新宿線「新宿三丁目駅」徒歩3分
JR「新宿駅」(東口)徒歩5分/小田急線「新宿駅」徒歩7分
京王線「新宿駅」徒歩7分
西武新宿線「西武新宿駅」徒歩5分
都営大江戸線「新宿西口駅」徒歩10分
東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」徒歩2分
費用
チャージ:9000円 特別ディナー&ショーチャージ込み(ドリンク別)

予約フォームをご入力戴いた後、銀行振込先のご案内を差し上げます。ショーチャージの振込をもって、ご予約完了となります。
備考
この公演に関するお問い合わせ先:office_aire@icloud.com

---
公演詳細
---

■出演者
フラメンコダンサー 中原潤、永田健
金春流 能楽師 山中一馬(重要無形文化財総合指定保持者)
武士 長塚正晃(義仙会会長)

フラメンコ・琵琶 弦語り 須田隆久
アラブバイオリン 及川景子
パーカッション 大石竜輔

■協力:義仙会/華道家 横井紅炎

■衣装協力:服飾家 吉田摩奈美

■音楽監修 須田隆久   https://www.facebook.com/JapaneseTroubadour/

■企画/プロデュース 上籔よう子
http://www.yokokamiyabu.com/
https://www.facebook.com/YokoKamiyabuPresents

人気の記事

> 人気の記事

新着イベント

> イベント一覧

和ものびとでは、今後も日本の伝統文化・芸能の担い手から様々な情報をお届けします。更新情報はSNSで随時お届けしてまいりますので、日本文化がお好きな方、和ものについて興味をお持ちの方は、ぜひ下記よりフォロー・登録をお願いいたします。
また、周りの方への口コミでのご紹介も大歓迎です!
リンクフリーですので、ぜひ応援よろしくお願いいたします。

  • Instagram