日本の伝統文化・芸能を担う和もの人自身が発信するWEBメディア
更新情報を受け取る メルマガ登録
終了|2017/03/04(土)14:00〜(体験コーナー/Experience Corner 13:00〜14:00・15:00〜16:00)

みんなで楽しむ日本舞踊の世界~The 日本~|Let’s All Enjoy the World of Nihon Buyo ー The Japan ー

Let’s See, lte’s listen and let’s experience the Nihon Buyo on stage!
観たい!聴きたい!やってみたい!日本舞踊の舞台

こんにちは、日本舞踊 松本流 師範の松本幸龍(まつもとこうりゅう)です。今回ご紹介するのは、アーツカウンシル東京主催、アナザーカンパニー制作協力の「みんなで楽しむ日本舞踊の世界~The 日本~」、日本舞踊・邦楽を外国人の方々にも楽しんでいただけるイヤホンガイドによる同時通訳(英語)つきの公演です。

この「みんなで楽しむ日本舞踊の世界〜The日本〜」では、国内トップレベルの著名な日本舞踊家たちが、楽しくわかりやすく日本舞踊・邦楽の世界をご紹介します。人気の演目である義太夫(ぎだゆう:邦楽のジャンルの1つ)「釣女(つりおんな)」の上演に加え、三味線・お囃子(おはやし)・箏・かつら・衣裳・小道具を実際体験できるコーナーや、女性の舞台化粧の実演・解説を見られるコーナーもあり、最初から最後までたっぷり楽しんでいただけること間違いなしです!

お子さんや外国人のご友人とともに、ぜひご来場ください!


———

日本舞踊・邦楽を外国人の方々にも楽しんでいただける公演です。三味線や太鼓などの和楽器、日本舞踊の舞台化粧や衣装などの体験に加え、日本を象徴するものをテーマにした演目をご鑑賞いただき、伝統芸能の楽しさをわかりやすくお伝えします。

Enjoy a performance of Nihon Buyo (Japanese Dance) and Hogaku (Japanese music) highlighting quintessential Japanese themes but presented in a way that all can understand!* Have a truly first hand experience when, before and after the show, you try playing traditional instruments such as the Shamisen (three-stringed guiter) and Taiko (drums),putting on stage make-up, and dressing in traditional stage costume! Participants can view performances based on themes representing Japan, and the program will provide easy-to-understand enjoyment of traditional performing arts. *English ear phone guide is available.



チラシ裏


体験コーナー/Enperience Corner 13:00〜14:00・15:00〜16:00

伝統芸能の楽しさをわかりやすくお伝えするために、開演前と終演後に体験コーナーを設けております。三味線・お囃子・箏・かつら・衣裳・小道具といった6つの体験コーナーと、観覧コーナーとして女性の舞台化粧の実演・解説を見ていただけます。

Know first hand the enjoyment of traditional culture in our “hands on experience corners” before and after the performance. 6 experience corners include shamisen, Ohayashi Taiko (drums), Koto, wigs, costumes, and props. Also, don’t miss the observation corner where you can view performances and make up demonstraitions!

各種コーナーイメージ


演目/Program

義太夫「釣女」/Gidayu “Tsurionna”

狂言「釣針(つりばり)」に題材を得て、明治16年(1883年)素浄瑠璃としてつくられた松羽目舞踊の人気演目で、海外公園でもしばしば上演されています。美しい上臈(じょうろう)と醜女(しこめ)の対照的な2人の女性の踊りや、コミカルなストーリー展開をお楽しみください。

A popular Matsubame dance in the classical ballad/drama style, “Tsurionna” is based on material from the Noh play “Thuribari”. It was created in 1883 and is frequently performed overseas. Enjoy the contrasting characters of the two women, ‘Joro’ and ‘Shikome’, and the comical story developments.


出演者/Performers

西川扇与一、藤間恵都子、水木佑歌、藤間達也、花柳寿太一郎、若柳里次朗 他
Senyoichi Nishikawa, Etsuko Fujima, Yuka Mizuki, Tatsuya Fujima, Jutaichiro Hanayagi, Satojiro Wakayagi, and others

イベント情報

日時
終了|2017/03/04(土)14:00〜(体験コーナー/Experience Corner 13:00〜14:00・15:00〜16:00)
場所
日本橋劇場(中央区立日本橋公会堂)
東京都中央区日本橋蠣殻町1-31-1 日本橋区民センター内
アクセス
東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」6番出口より徒歩2分 東京メトロ日比谷線「人形町駅」A2番出口より徒歩5分 都営浅草線「人形町駅」A3・A5番出口より徒歩7分 2min.walk from exit 6 of Tokyo Metro Hanzomon Line Suitengumae Station. 5min.walk from exit A2 of Tokyo Metro Hibiya Line Ningyocho Station. 7min.walk from exit A3 and A5 of Tokyo Toei Asakusa Line Ningyocho Station.
費用
一般 1,000円 学生 500円 未就学児 無料(保護者の膝上鑑賞の場合 ただし、お席を必要とする場合は有料です) ※車椅子席は、アーツカウンシル東京伝統文化事業事務局にお申し込みください。 Adults 1,000Yen Students 500Yen Preschool child Free of charge ※No charge for preschool children who will sit on a parent's lap. Tickets must be purchased for all children requiring a separate seat. ※Peaple requiring wheelchair access please purchase tickets directly from the Tokyo Tradition office. Arts Council Tokyo.

人気の記事

> 人気の記事

新着イベント

> イベント一覧

和ものびとでは、今後も日本の伝統文化・芸能の担い手から様々な情報をお届けします。更新情報はSNSで随時お届けしてまいりますので、日本文化がお好きな方、和ものについて興味をお持ちの方は、ぜひ下記よりフォロー・登録をお願いいたします。
また、周りの方への口コミでのご紹介も大歓迎です!
リンクフリーですので、ぜひ応援よろしくお願いいたします。

  • Instagram