日本の伝統文化・芸能を担う和もの人自身が発信するWEBメディア
更新情報を受け取る メルマガ登録

日本舞踊 藤間流 師範
藤間 翔央(ふじま しょうおう)

プロフィール

和ものびと発起人。
藤間流(勘右衛門派)師範
公益社団法人 日本舞踊協会会員
横浜雙葉中学・高等学校、早稲田大学文化構想学部卒
各流派合同新春舞踊大会 大会賞・奨励賞受賞

2歳より母・藤間恵都子師に師事。15歳で藤間流名取、21歳で藤間流師範となる。24歳より藤間藤太郎師に師事。
日本舞踊協会公演、日本舞踊協会神奈川県支部公演、アナザー・カンパニー新人公演等に出演。日本舞踊協会神奈川県支部主催のワークショップ、横浜雙葉学園の土曜講座、岩間市民プラザ主催のワークショップなどに積極的に参加。
囃子を望月朴清師に師事。長唄・長唄三味線を成田涼子師に師事。

大学在学時は、文芸創作を中心に演劇や民族舞踊について学び、卒業論文では日本舞踊をテーマとした自作の短編集を発表。大学卒業後、教育系のITベンチャー企業に就職。営業・マーケティングといった約2年の社会人経験を経て、日本舞踊の道に専念することを決意。webマーケティングの経験を生かし、クラウドファンディングで資金調達を成功させ、2016年10月、和ものびとを立ち上げる。


伝統と最先端、どちらも分かるのが強みです

皆さんこんにちは、藤間翔央です。和ものびとをご覧いただきまして、誠にありがとうございます!
プロフィールを見ていただいてお分かりかと思いますが、私は日本舞踊家である母の元に生まれ、幼い頃から三味線の音や畳の香りに包まれて育ちました。日本語がわかるかどうか怪しい頃から(笑)母に踊りを習い、今では日本舞踊の魅力を一人でも多くの方に知ってもらうべく、日々努めています。

教室の様子

と、こんな私ですが、実は、小さい頃は踊りが大嫌いでした!(笑)小学生の頃に習いたかったのは、バレエやピアノ。他の子たちが当たり前にやっていることがしたかったのです。それに、母の稽古はとても厳しく、集中を欠くと着物を脱がされ、舞台から放り出されることも・・・
ですから、高校生くらいまでは、「踊りが好き」とは、決して胸を張って言えませんでした。

転機は、就職

大学卒業の頃になっても、私は日本舞踊に専念するかどうか、決心がつきませんでした。何をおいても「踊りが好き!」と断言できるほど、強い想いを抱けなかったからです。進路を迷っていた私に母がかけたのは、「もしこれから踊りをやっていくなら、まずは外を世界を知らなければダメ」という言葉でした。

日本舞踊をはじめとする和ものの世界は、ほとんどが個人事業主です。会社や誰かに雇ってもらうわけではなく、自分で稽古場を開き、生徒を集め、後継となる弟子を育て、会を主催し、舞台の依頼がくれば出演して生計を立てます。つまり、経営から集客、マネジメント、会計、舞台人に至るまで、多くのことをこなさなければなりません。プレイングマネージャーどころか、プレイング社長にならなければいけないのです。
それが分かっていたので、母はとにかく社会人経験を積んでおいたほうがいいとアドバイスしてくれたのでした。

母のアドバイスに従って入社したITベンチャー企業では、Webサイトのディレクターとして数値分析から集客企画、ライティング、広告出稿、メルマガ配信を担当し、Webマーケティングの面白さを実感するようになりました。忙しく、ろくに稽古もできない日々でしたが、仕事はとても面白く、やりがいのあるものでした。
しかし、ふとした時、私の胸にはある思いが浮かんでくるようになりました。

「踊りたいなあ」

イベントにて踊る


朝起きて、歌うことしか考えられなかったら、あなたはもう歌手なのだ

私が好きな映画「天使にラブ・ソングを」の二作目で、主人公のデロリス(シスターマリアクラレンス)は、教え子にこんな言葉を教えます。一旦は夢を追うのを諦めようとした教え子は、この言葉に惹かれて、再び夢を追い始めます。
あの時、私の頭に浮かんだのは、まさにこの言葉でした。

「踊りたい」と思える今の自分なら、日本舞踊家を目指せる。そうして、私は会社を辞め、この世界に戻ってきました。

「日本舞踊が好きです」と胸を張って言える今の私は、ぜひ、日本舞踊の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいと思い、1回の舞台、1回の稽古にその想いを込めています。
私の舞台を見た人が、一人でも「日本舞踊って素敵だなあ」と思ってくれるように。私が教える生徒さんやその生徒さんの踊りを見た人も、「日本舞踊っていいなあ」と思ってくれるように。それが私の目標です。


和ものの世界へ、一歩踏み出してみてください

日本舞踊という伝統の世界、ITという最先端の世界。両方の面白さを知っている私だからこそできること。それは、この「和ものびと」を通じて、日本の魅力を世界へ伝えることです。「和ものびと」を見てくれたあなたが、「日本の伝統文化・芸能って素敵だなあ」と思ってくれることを願っています。

さあ、和ものの世界へようこそ!

店舗・稽古場情報

店舗・稽古場名
藤間翔央 日本舞踊教室
所在地
〒240-0013 横浜市保土ヶ谷区帷子町1-19
JR横須賀線保土ヶ谷駅西口より徒歩4分
アクセス
JR横須賀線 保土ヶ谷駅西口より徒歩4分
相鉄線 天王町駅より徒歩15分
稽古日・営業日
月3回(予約制)
月・火・木・金・日の中で、毎月予定を調整致します。
費用
■小学生以下
お月謝:6,000円(税込)
入門料:5,000円(税込)

■中学生以上
お月謝:10,000円(税込)
入門料:10,000円(税込)
お問い合わせ
電 話:080-2240-8525
メール:fujima.syouou@gmail.com
URL
http://www.fujima-nichibu.com/nitibukko/what/

人気の記事

> 人気の記事

新着イベント

> イベント一覧

和ものびとでは、今後も日本の伝統文化・芸能の担い手から様々な情報をお届けします。更新情報はSNSで随時お届けしてまいりますので、日本文化がお好きな方、和ものについて興味をお持ちの方は、ぜひ下記よりフォロー・登録をお願いいたします。
また、周りの方への口コミでのご紹介も大歓迎です!
リンクフリーですので、ぜひ応援よろしくお願いいたします。

  • Instagram