日本の伝統文化・芸能を担う和もの人自身が発信するWEBメディア
更新情報を受け取る メルマガ登録

〈霜乃会〉伝統文化芸能トークをYoutubeで公開

コロナ禍の中での霜乃会

こんにちは。上方伝統芸能ユニット・霜乃会です。

我々霜乃会は、講談師・旭堂南龍を代表として、主に関西で活躍する講談・落語・浪曲・能楽・文楽・茶道のメンバーが集ったユニットですが、新型コロナウイルスが猛威を振るう中、それぞれのメンバーの公演も、霜乃会としての公演も延期や中止を余儀なくされています。

そんな中、メンバーの同士をオンラインミーティングアプリ「Zoom」でつないで、この機会にいろいろなテーマでトークをすることで、それぞれの芸能の違いや共通点などについて、考える機会を作りました。その様子をYoutubeで公開しておりますので、ご覧いただければ幸いです。

 

第1弾 テーマ「守破離」

参加者/裏千家業躰・松井宗豊 上方落語家・桂紋四郎 霜乃会事務局長・朝原広基

 

2弾 テーマ「序破急」

参加者/観世流能楽師シテ方・林本大&今村哲朗 上方落語家・桂紋四郎 霜乃会事務局・朝原広基

 

3弾 テーマ「時節感当」

参加者/観世流能楽師シテ方・林本大&今村哲朗 上方落語家・桂紋四郎 霜乃会事務局・朝原広基

 

4弾 テーマ「テレワークで伝統文化教育」

参加者/上方講談師・旭堂南龍 上方落語家・桂紋四郎 霜乃会事務局長・朝原広基

 

5弾 テーマ「芸能の危機をどう乗り越えてきたか・過去の事例」

参加者/上方講談師・旭堂南龍 上方落語家・桂紋四郎 霜乃会事務局長・朝原広基

 

6弾 テーマ「2020年芸能の危機をどう乗り越えるか」(結論が出なかったので、今後もこのテーマは継続)

参加者/上方講談師・旭堂南龍 上方落語家・桂紋四郎 霜乃会事務局長・朝原広基

 

7弾 テーマ「侘び寂び(わびさび)」

参加者/裏千家業躰・松井宗豊 上方落語家・桂紋四郎 霜乃会事務局長・朝原広基

 

8弾 テーマ「金継ぎ」「続・守破離」

参加者/裏千家業躰・松井宗豊 上方落語家・桂紋四郎 霜乃会事務局長・朝原広基

この記事の著者

文楽浪曲能楽茶道講談
霜乃会(そうのかい)

平成29年(2017年)、講談師・旭堂南龍(当時・南青)、能楽師・林本大の呼びかけにより、能・落語・浪曲のメンバーが芸談など意見交流の場として定期的に食事会を行っていたことから始まります。その後、茶道や文楽メンバーも参加し、現在に至ります。 メンバーの総意によって、平成31年(2019年・令和元年)より食事会のみでなく、公演も開始しました。

人気の記事

> 人気の記事

新着イベント

> イベント一覧

和ものびとでは、今後も日本の伝統文化・芸能の担い手から様々な情報をお届けします。更新情報はSNSで随時お届けしてまいりますので、日本文化がお好きな方、和ものについて興味をお持ちの方は、ぜひ下記よりフォロー・登録をお願いいたします。
また、周りの方への口コミでのご紹介も大歓迎です!
リンクフリーですので、ぜひ応援よろしくお願いいたします。

  • Instagram