日本の伝統文化・芸能を担う和もの人自身が発信するWEBメディア
更新情報を受け取る メルマガ登録
2018/06/22〜24(金、土、日)日によって異なります

日本舞踊 未来座・裁 カルメン2018|日本舞踊がスペインを舞台にしたオペラに挑む!

2003年に大好評を博した日本舞踊×カルメン、待望の再演!

主演は市川ぼたん&中村橋之助、水木佑歌&花柳寿楽

こんにちは、日本舞踊 藤間流師範 藤間翔央(しょうおう)です。

今回は、全国・各流派の日本舞踊家で構成される公益社団法人「日本舞踊協会」が主催する未来座・SAIのご案内です。
なんと今年は、スペインを舞台にしたビゼー作曲の有名なオペラ「カルメン」を日本舞踊バージョンで上演いたします!

「カルメン」という名前に聞き覚えがない方も、

タタンタッタッ、タタンタッタッ〜

という独特のフレーズをお聞きになったことがある方も多いのではないでしょうか。
そうです、その音楽で日本舞踊を踊るんです^^

男を惑わす魔性のジプシー女・カルメン。
婚約者と幸せな日々を送っていたはずの実直な青年・ホセの運命は、カルメンに出会ったことで大きく動き始め、最後にはーー

実はこの日本舞踊版「カルメン」は、2003年に銀座のル・テアトル銀座「薔沙薇(ばさら)の女」として上演され、大好評を博しました。

私は当時まだ学生でしたが、オーケストラで踊る異国風の舞台でありながら日本舞踊である、という不思議な世界観、そして歌もセリフもないのに、日本舞踊の身体表現だけでここまで豊かにストーリーや人物の様子を表現できるのか、という驚きに心を打たれ、劇場へなんども足を運んだ記憶があります。

ルナ組
さらに今回は、新たな振付・演出に加え、ダブルキャストでお送りする2組それぞれのカラーの違いも見どころです。

市川海老蔵氏の妹君であり、舞踊家としてまさに大活躍中の市川ぼたん氏と、三兄弟同時襲名で記憶に新しい、若き中村橋之助氏が主演をつとめるソル組。

妖艶な役どころといえば日本舞踊界で右に出る者のいない水木佑歌氏と、平成29年度日本芸術院賞を受賞された花柳寿楽氏が主演をつとめる実力派のルナ組。

2つの組を見比べてみるのも、面白いかもしれませんね!

チラシ中1
私・藤間翔央は、ソル組の「赤い女」という役で出演いたします。 カルメンの分身なのか、運命の輪をまわす人ならざる存在なのか・・・謎めいた女たちの正体は、ぜひ劇場でお確かめください!

日本舞踊×カルメンという滅多にないコラボレーションに、出演者である我々もわくわくしています。
たくさんの皆様のご来場、お待ちしております!

チラシ中2
※組ごとに公演日時が異なりますので、ご注意ください。

■22日(金)
12:00(ソル組)/15:30(ルナ組)/19:00(ソル組)

■23日(土)
11:00(ルナ組)/14:30(ソル組)/18:00(ルナ組)

■24日(日)
12:00(ソル組)/15:30(ルナ組)

イベント情報

日時
2018/06/22〜24(金、土、日)日によって異なります
場所
国立劇場小劇場
東京都千代田区隼町4-1
アクセス
■地下鉄をご利用の場合
半蔵門線 半蔵門駅 下車、1番出口から 徒歩 約5分

有楽町線/半蔵門線/南北線 永田町駅 下車、4番出口から 徒歩 約8分

■バスをご利用の場合
都営バス 都03(晴海埠頭-四谷駅) 
宿75(新宿駅西口-三宅坂)
三宅坂 下車 徒歩 約1分

■お車をご利用の場合
駐車場有
終演まで  普通車 500円
バス  1200円
費用
全席指定 8,000円(税込)

※障害者割引・25歳以下割引:当日会場受付にて障害者手帳または年齢が確認できる証明書をご提示いただくと、お一人様1500円キャッシュバック(1等、2等限定)
備考
※ダブルキャスト公演のため、公演日時によって上演する組が異なります。お申し込みの際はご希望の日時をお知らせください。

※土日の公演については、残席がわずかとなっている回がございます。ご興味をお持ちの方は、お早めにお申し込みください。

人気の記事

> 人気の記事

新着イベント

> イベント一覧

和ものびとでは、今後も日本の伝統文化・芸能の担い手から様々な情報をお届けします。更新情報はSNSで随時お届けしてまいりますので、日本文化がお好きな方、和ものについて興味をお持ちの方は、ぜひ下記よりフォロー・登録をお願いいたします。
また、周りの方への口コミでのご紹介も大歓迎です!
リンクフリーですので、ぜひ応援よろしくお願いいたします。

  • Instagram